血圧管理サイト

血圧を管理することで色々な合併症を防ぐことも可能です。今すぐ自分の血圧管理を始めましょう。

血圧計

高血圧によって起こりうる合併症

2006年国民健康・栄養調査によれば日本人では40~74歳のうち男性は約6割、女性は約4割が高血圧ということになっています。
これぐらい高血圧は日本人に大変多い病気であり、しかもやっかいな病気なのです。
というのは、その原因がはっきりせず、かつ自覚症状がないからです。
ですから知らず知らずのうちに長い間放置され、色々な合併症を引き起こしてしまいます。
そのため「サイレント・キラー」とも呼ばれています。

高血圧によって起こりうる合併症にはさまざまなものがあります。
その中でも脳、心臓、肝臓の症状から考えられる合併症は下記のようなものがあります。

①脳の症状から考えられる合併症
何といっても、脳出血です。
脳出血は脳の血管が破れる病気であり、高血圧の人は特に要注意です。
また心臓などからの血の固まりが血流に乗って脳の血管を詰まらせる脳梗塞も合併症の一つです。

②心臓の症状から考えられる合併症
高血圧の症状で一番ひどいのは心筋梗塞です。
血のかたまりや動脈硬化で環状動脈が詰まってしまうもので、致死率は非常に高いものです。

③肝臓の症状から考えられる合併症
肝臓の細い動脈が硬化して最終的には肝臓が萎縮してきて肝臓の働きが低下する肝硬化症があります。

このように、高血圧によって引き起こされる合併症は命にかかわるものが多いのです。
日頃から高血圧に注意し、早めの予防を心がけて行きたいものです。